Motionは、パワフルなモーショングラフィックスツールです。2D、3D、360°のタイトル、流れるようなトランジション、臨場感あふれるエフェクトを、リアルタイムで簡単に制作できます。
 Motion 5.4.1
-78%

Motion 5.4.1

品番: Motion 5.4.1
在庫: 在庫あり
Special price:¥1,000
Old price:¥4,500
You save:¥3,500
-+
 
(最小ご注文単位 162)

この製品について質問する



Motion
圧巻のスペシャルエフェクトを
簡単に。

Motionは、パワフルなモーショングラフィックスツールです。映画のような

2D、3D、360°のタイトル、流れるようなトランジション、臨場感あふれるエフェクトを、

リアルタイムで簡単に制作できます。さらに、まったく新しいMetalエンジンを備えた

Motionなら、エフェクトの制作も再生も驚くようなスピードでこなせます。



そのグラフィックスに命を吹き込む。

Final Cut Proを使うエディターがタイトル、トランジション、エフェクトを簡単に作れるように、Motionはすっきりと整理されたインターフェイスを持っています。


インターフェイス

Final Cut Proのルックにマッチしたモダンなインターフェイスで、作品に集中しながらデザイン作業ができます。

ビジュアルなコンテンツブラウザを使えばアセットの場所が見つけやすいので、ロジカルなレイヤーリスト、

全体の長さが見えるタイムライン、キーフレームエディタを使ってすぐにモーショングラフィックスの制作に

取りかかれます。あなたの作業方法に合わせてインターフェイスをカスタマイズするのも簡単です。



エフェクト

Motionはタイトル、トランジション、ジェネレータ、フィルタといったFinal Cut Proプロジェクトのためのエフェクト制作に

理想的です。どのエフェクトも保存するとFinal Cut Proですぐに使えるようになり、Final Cut Proのビデオエディタで調整を

直接適用できます。さらに高度な変更を加えたい場合は、Motionへいつでも瞬時に戻ることができます。



テンプレート

スマートモーションテンプレートを作っておけば、Final Cut Proの中であなたのモーショングラフィックスを調整できます。

テンプレートにはあらゆるパラメータを加えることができ、シンプルなスライダ、ポップアップメニュー、チェックボックスで

パラメータのグループをコントロールできるリグを作ることもできます。テンプレートを複数のアスペクト比で

設定した場合でも、Final Cut Proはあなたの映像に合った正しいレイアウトを自動的に使います。

 



エコシステム

Motionは、そのパワーを一段と高める他社製プラグインとテンプレートの膨大なエコシステムを活用できます。

さらに高度なトラッキングと3Dオブジェクト制作のためのツールをダウンロードできるほか、目を奪うタイトル、

トランジション、エフェクトを持ったテンプレートも数えきれないほどそろっています。テンプレートは好きなものを

選んでそのまま使うことも、プロジェクトに合わせてカスタマイズすることもできます。



パフォーマンス

先進的なMetalアーキテクチャを備えたMotionは、今の高性能なGPUのパワーを使って、アプリケーション全体で
タスクを高速化します。モーショングラフィックスを制作しながらリアルタイムで再生することもできます。しかもFinal Cut Proと
レンダリングエンジンを共有しているので、双方のアプリケーション間で同じスピードとクオリティが保たれます。





HDR

Motionなら、目を奪うハイダイナミックレンジのモーショングラフィックスをデザインできます。

より広範囲の輝度に対応する、すべての最新のMac上でHDR画像を表示させることができます。

新しいPro Display XDRを使えば、あなたの体験がさらに上のレベルへ。1本のThunderboltケーブルで接続するだけで、

HDRエフェクトが息をのむような美しさで映し出されます。



高度なカラーグレーディング

Final Cut Proにあるものと同じ高度なカラーホイールを使ってヒュー、サチュレーション、ブライトネスの調整ができます。

特定のカラーレンジをターゲットにして変更したい場合は、カラーカーブとヒュー/サチュレーションカーブをスポイトと一緒に使いましょう。

正確なキーフレームを追加して、色補正を徐々に調整することもできます。さらに、DaVinci Resolveなどのカラーグレーディング専用アプリケーションや

PremiumBeatなどの人気の高いウェブサイトで作ったカスタムLook Up Table(LUT)を適用することさえできます。





まったく新しいMac Proに最適化

新しいMac Pro上でMotionを使えば、デザインと制作がこれまでにないほどスピーディーになります。

Motionは、プロセッサ負荷の大きいProResのワークフローの中でMac内のすべてのGPUを活用し、最大28のCPUコアを使います。

さらにMotionは、ProResのプロジェクトを加速するAfterburnerカードのために最適化されているので、

あなたはモーショングラフィックスをデザインして、仕上がりを画期的な8K解像度で瞬時に確認することもできます。



360°ビデオ。
あなたのプロジェクトにユニークな景色を。

Motionは、VRヘッドセットにリアルタイムで出力できる、360VRモーショングラフィックスの強力なワークフローを備えています。

だからあなたのVRのシーンに完璧にマッピングできる360°のタイトル、ジェネレータ、フィルタをデザインできます。

これらのエフェクトはFinal Cut Proのタイムラインに瞬時に適用でき、YouTube、Facebook、Vimeoへの共有もすばやく行えます。




360°のタイトル

360°のタイトルを2Dと3Dで制作できます。制作したタイトルをVRヘッドセットを使ってリアルタイムで確認することも、

ルックアラウンドビューを使ってビューア内でプロジェクト全体をパンすることもできます。360°のタイトルはVRのシーン内で

動かすとサイズが自動的に変更されます。ルックや位置が徐々に変わるように、キーフレームを設定することもできます。

あなたの作品を360°のMotionテンプレートとして保存すれば、Final Cut Pro内で簡単にアクセスできるようになります。





360°のエフェクト

VRのシーンにリアルさを加えたいなら、オリジナルの360°グラフィックスをデザインするか、360°のブラー、グロー、

パーティクルシステムといったバンドルされたエフェクトを適用しましょう。360°のジェネレータを作り、グラフィックス、

静止画、ビデオを360°プロジェクトの中に配置してから、プロジェクトに合わせて位置とサイズを変更することもできます。





パワフルなデザインツール。

作ったものをすぐに見ることができるリアルタイムのデザインエンジン。複雑なモーショングラフィックスを

作成してアニメーション化するための豊富なツールセットとコンテンツ。Motionには、そのすべてが用意されています。



コンテンツライブラリ

 ベクトルアートワークや高解像度画像から、アニメーション化されたデザイン要素まで。

Appleがデザインした1,900以上のロイヤルティフリーのグラフィックスを使って、

驚くほど美しい2D、3D、360°のコンポジションを作ることができます。



キーフレーム編集

直感的なキーフレームツールを使って、アニメーションの要素のタイミングと位置を

コントロールできます。柔軟なカーブ補間機能を使えば、パラメータをスムーズに

変更できます。フリーハンドツールでカーブを描いたり、変形ボックスを使って

キーフレームのグループを移動、伸張、圧縮することもできます。


ビヘイビア

 引力、投射、渦巻きなどのプリセットビヘイビアを使うと、複雑な計算をしなくても自然な

動きを作ることができます。文字、単語、線をスクリーン全体でアニメーション化する場合は

テキストビヘイビアを使いましょう。オーバーシュートビヘイビアを適用すれば、スプリング

アニメーションを簡単に制作できます。複数のビヘイビアを組み合わせて、さらに

高度な動きを持ったアニメーションを作り出すこともできます。


ジェネレータ

内蔵されているジェネレータを使えば、アニメーション化された高品質な背景を作ることが

できます。それぞれのジェネレータは、アニメーションのルックとスタイルをカスタマイズできる

パラメータを持っています。スタンダードな形やユニークなデザインのコレクションから

好きなものを選んで活用しましょう。すべてのジェネレータは、バンプマップとして使うことも、

3Dテキストを含むほかのオブジェクトのテクスチャとして使うこともできます。




























レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

Powered By CeTo-language-japan-common

株式会社KORA-xWIN.JP © 2020